メモを事前に用意をしておけば電話占いは成功間違いなし!

  • 電話占いをしたとき、納得がいく結果を得たいと考えるのは、ごくごく自然なことです。 しかしながら、色々な経験者の声を聴いていると「モヤモヤした状態で終わってしまった」という体験談を耳にします。 時間制限があるなかで、色々と話しをしているうちに、時間がなくなってしまい中途半端になってしまったというわけです。
  •  
  • 電話占いの「あるあるネタ」ではありますが、やはりこのような状況にはなりたくありません。 そこで、今回は、このような失敗をしないための1つの方法を紹介したいと思います。
  •  
  • ■先に占ってもらいたいことをメモっておく

  • 電話占いに臨む前に、占い師に占って欲しいことをメモしておくことが、失敗しないための1つの方法になります。 このメモには、色々な役割があり、メリットがあります。 (デメリットは、メモにあることを忠実に実行しすぎて、結局モヤモヤしてしまうことも…)
  •  
  • 例えば、話をすることが苦手な人。 この場合、メモに書いてあることを占い師に伝えるだけなので、後は、占ってもらい説明をしてもらい…と、オートマチックに進んでいくため、問題はないというもの。
  •  
  • また、話が逸れそうになれば「メモ」を確認して本題に戻すことができるというメリットも持っています。
  • どうしても、話をしているうちに、本題とは別のことが気になり始め、当初の目的を忘れがちになってしまうもの。 これを防ぐためにも、メモは最適というわけですね。